高血圧を改善する|塩分控えめのものにかえる

血糖値をコントロールする

夫婦

腎臓は血液の中を調整する機能がありますが、それが低下する腎臓病になると血液中に老廃物がたまってしまい、日常生活に支障をきたす可能性があります。そのため、食事療法によって生活を改善することが大切です。

More Detail

外食時の工夫

食事

腎臓病の方の場合、食事は症状を改善するためにも家で食べるのがベストですが、外食をする場合も出てくると思います。そんな時におすすめのことについて紹介します。腎臓病の方が外食の際注意するポイントとしては、含まれている塩分が多いことと、塩分を調整しにくいことです。そのため、高血圧を改善するのが難しいのです。外食の場合、誰が食べてもしっかり味を感じられるように、味付けが濃くなっています。食事の決め方としてひとつ目は、塩分控えめのメニューを注文することです。また注文する際に減塩にしてくださいといえば、対応してくれる店舗もあります。おすすめの食事のメニューとしては、自然食やハーブを使った料理、また香辛料をふんだんに使った料理もおすすめです。塩分量が記載されているお店を選ぶと簡単に判断できます。食事処はしっかりと見定めて高血圧の改善をはかりましょう。

2つ目の食事のポイントはなるべく自分で味付けできるものを選ぶことです。そうすることで、塩分量を調整できます。具体的なメニューとしては、うどんやそば、豚カツなどです。また汁物は、汁は飲まないようにして、具だけを食べます。3つ目のポイントは、ドレッシングやソースは別皿に分けて出してもらうことです。ただ腎臓病の方はしっかりとカロリーを摂る必要があるため、最低限はドレッシングなどを摂る必要があります。4つ目のポイントはもったいないと言わずに残すことです。出てきた食事の中から必要なものだけを食べ、残ったものは残すようにします。ついつい食べきってしまうと1日の摂取量を超えてしまう場合があります。これらの腎臓病の食事ポイントを守るためには、周りの人の協力が重要です。

腎臓に良い食生活

ごはん

腎臓病は食事療法により進行を遅らせ、体調を良い方向に保つことができます。暴飲暴食をせず、塩分の取り過ぎを控えるなどという情報は、腎臓病ではない人も知っておくべきです。生活習慣や食事を見直し、予防、または改善へとつなげましょう。

More Detail

毎日楽しく楽して大丈夫

シニア女性

糖尿病は、身近な生活習慣病です。毎日の食事に気を使わなくてはならない大変な病気です。しかし、糖尿病食の宅配を使うことで、毎日飽きないのにしっかりカロリー計算された食事が配達されます。また、それぞれのニーズに合った宅配方法を一緒に考えてくれる電話相談もあります。

More Detail